2007年12月29日

「年寄り猫と黄金の船」

[その他の話(作品)]
 昔々あるところに、小さな男の子と、お父さんとお母さんと、年寄りの猫が一匹暮らしていました。男の子の名前は孝太郎、猫の名前はイソイマツと言いました。猫のイソイマツは、孝太郎が生まれる前からこの家に飼われ… >>続きを読む
タグ:作品
posted by hisako at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話(作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2008年01月16日

「おばちゃんの帳面」

[その他の話(作品)]
昔々あるみすぼらしい家に、おばちゃんが一人で暮らしていました。おばちゃんはある晩不思議な夢を見ました。その日からおばちゃんは、毎日帳面を広げて何かを書きつけるようになりました。

ある日おばちゃんは用事で… >>続きを読む
タグ:作品
posted by hisako at 13:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他の話(作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2008年02月04日

「美人鏡(びじんかがみ)」1

[その他の話(作品)]
 昔々あるところに、たいへん貧しい町があり、たいへん貧しい夫婦が住んでいました。貧しい夫婦は一生懸命に働きましたが、なかなか暮らしはらくにならず、毎日ほんのわずかのお芋を夕ごはんにするのがやっとでした。… >>続きを読む
タグ:作品
posted by hisako at 00:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他の話(作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2008年02月07日

「美人鏡」2

[その他の話(作品)]
 隣町のお医者は、その不思議な話を聞いて、貧しい奥さんの様子を確かめたくなりました。そしてこっそり貧しい夫婦の家にやってきました。すると、貧しい奥さんは本当に元気に働いていました。お医者は、
「医者にもか… >>続きを読む
タグ:作品
posted by hisako at 02:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他の話(作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2008年02月11日

「美人鏡」3

[その他の話(作品)]
 やがて貧しい旦那さんが仕事を終えて家に帰ってくると、貧しい奥さんが台所の床に倒れていました。旦那さんはあわてて奥さんを起こそうとしましたが、奥さんは目をさましませんでした。旦那さんは奥さんを部屋へ運び… >>続きを読む
タグ:作品
posted by hisako at 03:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他の話(作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2008年10月26日

マトリョーシカその1

[その他の話(作品)]
あららら。もうどうすりゃいいのだか。

しょうもない日記書くくらいならブログ休憩しとこうと思っていたらば一ヶ月もたってしまった。
そしてやっぱり日記など書く気になれん。

日記より話を書きたい、、、てことで、書き散らしとくのもどうかと思うのだけれどこうでもしないと物語を進められないので、お見苦しい、読み苦しい記事が続くことをどうかお許しくださいませ。(きちんと完成してから読んでいただこうという見栄??を優先しておると永遠に作品をお披露目できない気がしてまいりました、、)
各話がラストまで辿り着き、推敲を経ることができましたら、改めてページを用意するつもりでおります。 >>続きを読む
タグ:作品
posted by hisako at 02:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他の話(作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2008年11月09日

マトリョーシカその2

[その他の話(作品)]
日曜日。日曜日はいつも夜更かし。
本当なら早く寝なければならんのになぜ夜更かしをしてしまうのかというと、それは・・
一日じゅう自分の思うように時間を使ったので、嬉しくて嬉しくて、早寝などして一日を終わらせてしまうのが勿体ないのであります。
しかし、ああ、眠くなってきた、口惜しや。

マトリョーシカの話がなかなか進まないのですが、別の用事がもう一息二息で終わるのでそっちにかかっておるのです。もう少しだ、がんばれ。やれば終わるのだ。

そして、はじめにさっぱり予測していなかったというのが大間抜けなのだが、、、師走は一日中座る間もないほどに忙しい職場だということを最近知りました。 >>続きを読む
タグ:作品
posted by hisako at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話(作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2008年11月24日

怪談・美人の宿

[その他の話(作品)]
 昔々、ある薄暗い山の中に、古い宿屋がありました。この宿屋には、たいそう美しい女将がいました。ここに泊まった客は皆、宿にいる間中、その美しい女将の事ばかりを考えて、自分がこれからどこへ行くのかを忘れてし… >>続きを読む
タグ:作品
posted by hisako at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話(作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2009年01月05日

「美しい声の娘と、その母親の話」

[その他の話(作品)]
 昔々あるところに、若い娘がおりました。娘は大変美しい声の持ち主でした。そして、素晴らしく上手に歌を歌う事ができました。人々は皆、娘の話す声を聞いてうっとりし、娘の美しい歌を聴いて幸せな気持ちになりまし… >>続きを読む
タグ:三題噺 作品
posted by hisako at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話(作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2009年01月23日

「十人の人形」(マトリョーシカ書き直し)

[その他の話(作品)]
むかしむかしある町に、こどもがひとりおりました。
こどもは小さな宝物を大事に持っていました。宝物は、小さな宝石でした。
ある朝こどもは、宝物を誰にも見つからないところに隠しておこうと思いました。
そしてこど… >>続きを読む
タグ:作品
posted by hisako at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話(作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |
Kindleストアで販売中です