2007年12月05日

製本1・和綴じに挑戦してみた&物体としての紙の本

[雑記(古い)>手製本日記]
印刷用のを和綴にしてみました。
和綴じ
製本自体は難しいことはないのですが、わたくし何故か力がないので目打ちで穴をあけるのがとても大変で、針を通すのも大変で(ペンチで針を引っこ抜いた)、苦労いたしました。静かに作業したかったもので目打ちを木づちで叩くとかをせずに手でぐいぐいやっていたのでして。それはともかくとしても、不器用ゆえに「キッチリ」いかないのです、角とか、穴の方向とか。化粧裁ちははなから無理なのでしませんでした。化粧じゃなく汚し裁ちになってしまふ・・カッター嫌いー。
実はうまくできるようなら印刷して綴じたやつをネット販売しようか、とか思っていたのだけど、断念。無理。 >>続きを読む
posted by hisako at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>手製本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2007年12月09日

製本2・手製本ということ

[雑記(古い)>手製本日記]
宿題をさぼり続けてはや二ヶ月。学生だったら落第ですな。
たんに怠け心のなせる事で、書くことを何よりも最優先にしようという熱心さに欠けとるのです。
膝はだいぶ回復してきてるので(それと慣れもあるかも)イライラはかなり減りました。
では今はいったいまだ何をしておるのかというと、
えーと、

先日出かけたついでに本屋さんをまわって「ワープロで私家版づくり―編集・印刷から製本まで」を探したのですがどこも在庫切れで、やむなくAmazonで注文しました。本当は中身を確かめて買いたかったのですが、たぶんがっかりすることはないだろうと判断して。 >>続きを読む
posted by hisako at 03:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>手製本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2007年12月22日

製本3・製本材料屋さんで買い物をした

[雑記(古い)>手製本日記]
今日、製本材料屋さんをのぞいてきました。
目的は本文を印刷するための書籍用紙と、表紙用の厚めの紙。簡単な製本で自分用にちょっと作ってみたかったのだけど、ついでだからハードカバーに使う背の補強用の寒冷紗がどんなのか見てこよう、それからボール紙とか布クロスとかも見てみよう、と思いつつ。
そしてお店に行ってみたら、初心者の心をひきつける「ハードカバーの製本材料一冊分がセットになってて700円也」がありました。本文用の書籍用紙も入ってるし、材料もひととおり触って見れるし、まあこのセット買ったからって全部使わなきゃいけないわけじゃないし、 >>続きを読む
posted by hisako at 02:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>手製本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2008年02月13日

製本4・糸綴じに挑戦してみた

[雑記(古い)>手製本日記]
この間のお散歩に、お財布やら鍵やらが入ったカバンを家に忘れて、帽子と手袋と牛乳入りの手提げ一つで目的地に到着し自分のアホさに愕然としました。
買い物しようと町まで出かけて財布を忘れたサザエさんを「ありえないよなー」と思っていたのは遠い昔の思い出です。

年末に試し印刷だけしてそのままだった糸綴じ用の小昔話ですが、二月に入ってからやっと穴をあけて綴じてみました。
参考にしたサイトは
BOOK BAR 4糸だけ製本
参考にした本は
ワープロで私家版づくり―編集・印刷から製本まで
です。「ワープロで〜」のほうは幸運にも製本材料屋さんに置いてあったので買うことができたのですが、Amazonではもう入手不可のようです。 >>続きを読む
posted by hisako at 17:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>手製本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2008年02月20日

製本5・化粧裁ちに失敗する

[雑記(古い)>手製本日記]
二週間くらいご飯のおかずを我慢してもいいからディスクカッターを買いたい。という気持ちになってます。

ハードカバー製本セットに挑んでいるのですが、本文の小口の化粧裁ちがべそべそになりました(予想通り)。カッター嫌い。しかもそのあと糸で綴じたらまた小口の具合が変わってしまったし。化粧裁ちは綴じてからやるべきですよね(泣)
化粧裁ちごときは練習すればうまくなるのかもしれないけど、どうも若いときより確実に不器用になってきてるので(何故だ?)ダメそうな気も。
どうせなら早くキレイにしかも40枚くらい一度に裁断できるディスクカッターを思い切って入手してしまえば、 >>続きを読む
posted by hisako at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>手製本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2008年02月22日

製本6・化粧裁ちにまだ失敗している

[雑記(古い)>手製本日記]
前回ディスクカッターを買いたいと書いたのですが、欲しい欲しいと思いながらもちょっと引っかかっていた事がひとつ。いや、ご飯のおかずのことではなくて。

裁断能力40枚。つまり80ページ分。しかし私はもちょっと厚い本(6折分:24枚の二つ折り)を予定してたので、ページめくりながらとか半分づつひっくり返しながらとかでも裁断可能なのかどうかを知りたいのだけど現物を使ってみないとわからない。でも試すために買うわけにもいかないし。
どこかに書いてないかと探してみても見つけられず。
裁断能力にあわせて本を薄くすることも考えたけど、 >>続きを読む
posted by hisako at 05:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>手製本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2008年02月26日

豆本作りを見よう

[雑記(古い)>手製本日記]
豆本作りの動画を見つけました。
本作りを文章と写真で見て理解するには自分のイメージも一生懸命に駆使しないとなりませんが(?)、これ見ると本作りの基本的な作業がなんとなーくわかっちゃいます。
こういう動画って珍しいんじゃないかと思ったので。



※2017.8.28追記 もとのURLからニコニコ動画に移動したみたいなので、リンク貼っておきます。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3892540

3/3まで、ここですぐ再生できる「ブログに埋め込む」にしてたんですが、どうもなじめなかったので(というか知人でもない方が自分のブログで再生されてるというのがなんとなくスミマセンてきな感じで)やっぱりリンクだけにしました。リンク先にいろんなビデオがあるので他のも見てください。

- - -2012.6.30追記- - -
当時はどうもなじめなかったのですが、今は普通のことだと思えるようになったので「ブログに埋め込む」に戻しました。(動画の上の「豆本の作り方」という文字をクリックするとリンク先に移動します)
- - -追記終わり- - -
posted by hisako at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>手製本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2010年09月05日

手製本、私のその後

[雑記(古い)>手製本日記]
このブログの横に何やら親切気にPDF書類を置いてあるのだけれど、これはページの順番が綴じ用に入れ替わっているから、印刷したらもれなく折って綴じなければならない。そのまま読めないと不便かも。と、最近思っていました。(自分自身も面倒がり度がパワーアップしているせいかな…)
印刷した人には不便だし…というよりも、中綴じ用にページを組んだPDF書類を作るのがけっこう大変な作業だったもので、新しい作品をまたPDF書類にする気力が出なかったのですよ。
なのでもっと、ごく普通にA4サイズの紙に印刷したものを、いやむしろA4サイズのいろんな好きなものを、ひとつにまとめる方法が欲しいな、と思っていました。 >>続きを読む
posted by hisako at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>手製本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2011年11月27日

リトルプレス!

[雑記(古い)>手製本日記]
少し前までは、ネット通販で本を買うときは図書館で見て内容を確かめてから注文するか、図書館で見て欲しくなってネットで注文するか、本屋さんで見て買おうかどうしようか迷って後日やっぱり買うことにしてネットで注文するか、のいずれかでした。

でも最近はネットで本を探してそのまま注文するなんてことを時々するようになって、そうすると自分の思っていたのと違ったりして「ああ、やっぱり見てから買えばよかった」と思うことがあったり。いいレビューがたくさんついていても、自分の求める内容とその本の実際の内容が微妙に違うことを見抜けないでいるとあとでがっかりするのよねー。 >>続きを読む
posted by hisako at 02:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>手製本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |
Kindleストアで販売中です