2016年04月11日

昔話・伝説・神話・民話・おとぎ話・童話の違い

[2012.5〜>昔話のまわりをうろうろする]
2016.4.1のラジオ番組「小澤俊夫 昔話へのご招待」で、新年度ということで基本として、昔話・伝説・神話・民話・おとぎ話・童話の違いを小澤俊夫先生が説明してくださっていました。今まではっきり違いがわからず疑問だったことがやっと解決!しました。
せっかくなので、簡単にまとめてみました。

昔話
時代、場所、人物を不特定に語っている。架空の話。つまり「これから話すことは嘘の話だから信じないでくれよ」と宣言し、話し終わりに「ここまでが嘘の話でした」という意味の結末句をつける。

伝説
時代、場所、人物を特定して語っている。つまり「これから話すことは本当の話だから信じてくれよ」と。伝説は信じられることを欲している。 >>続きを読む

2016年04月12日

再話という言葉の意味

[2012.5〜>昔話のまわりをうろうろする]
前回に引き続き、「昔話へのご招待」からわかったこと。

私は「再話」という言葉の意味もはっきりと理解していなくて、ただ、「昔話へのご招待」の内容を聞き進めていくうちに、自分が昔話の内容を好き勝手に作り変えたものを「再話」と呼んではいけないのだと思うようになった…というのが現状でした。

なんですが、2016年3月の放送で、昔話について使うときの「再話」の意味としてはこういうことなんだな、というのが理解できました。

ごく簡単にまとめてみると、

実際に田舎で語られていた昔話を記録したもの(昔の言葉であったり土地の言葉であったりする)を、今の子供達がわかるような文章にする(このとき、なるべく >>続きを読む
Kindleストアで販売中です