2011年05月06日

お伽噺

[雑記(古い)>お話作り日記]
角川類語新辞典によると

お伽噺:昔からある動植物を擬人化した子供向きの話。「昔話」を新たに創作・再話したもの

あー、ぴったりな言葉があったんだー

ちなみに
昔話:昔からその地に伝えられた話。「昔々」で始まるものが多い
民話:民衆が生み語り伝えてきた説話。潤色されたものは除くので、「世間話」とは区別する
童話:子供に聞かせるための話。大正以後の主に教育的見地からの呼称
メルヘン:神秘的・空想的な内容の短い説話。童話

ふーん。
昔話のインチキを作って本物に混ぜて知らんぷりしちゃおうなんて意図するのは、今考えるとちょっと良くないことだったかも。

2016.4.12追記
より正確な記事があります → 「昔話・伝説・神話・民話・おとぎ話・童話の違い」
とくに民話については昔話との違いがはっきりわかります。
タグ:言葉の意味

2011年05月22日

パズル式にお話を作りたい

[雑記(古い)>お話作り日記]
箱の更新が進まないわー

ということはエピソードストック他もろもろが進んでいないということ。
要するにネタ帳とネタが作れていない。

「パズルのピースみたいに選んでくっつければ自動的にお話ができる」というのをけっこう昔から夢見ていて、でも最近それは無理っぽいなと感じて諦めていたんだけど・・・
大筋だけならパズル式でいけるんじゃないかと今(たった今)思い直した。
細かいところは自分で作らなきゃいけないのは当然としても、問いと答えと主人公とエピソードをピースから選ぶくらいなら、以前に作った三題噺スイッチみたいにしたら面白いんじゃないだろうか。 >>続きを読む
Kindleストアで販売中です