2011年01月17日

何か違うの正体は「余計な事を書きすぎ」だった

[雑記(古い)>お話作り日記]
あけまして・・・
というような日付でもないな。あはは
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

私は去年何の努力もしていない、と思ったんだけど、お話だけのブログを作ったりの「ほんのちびっと」の何かはしていたのね。
そして9月のPDFの記事の後の「何か違う」という気持ちの正体が、もしかしてこれかな、と解った気がします。
このところ時間が取れないことがつらくてつらくて、四日間の正月休みも自分を取り戻せそうかなと思ったあたりで終わっちゃって、ああ本当に私もうどうにかしなきゃ、このままじゃうなされて眠れなくなる、3月に一ヶ月休んだ後にまた仕事に戻る気持ちになれないんじゃないだろうかとまじめに不安を感じておるのですが。 >>続きを読む
Kindleストアで販売中です