2008年11月09日

マトリョーシカその2

[その他の話(作品)]
日曜日。日曜日はいつも夜更かし。
本当なら早く寝なければならんのになぜ夜更かしをしてしまうのかというと、それは・・
一日じゅう自分の思うように時間を使ったので、嬉しくて嬉しくて、早寝などして一日を終わらせてしまうのが勿体ないのであります。
しかし、ああ、眠くなってきた、口惜しや。

マトリョーシカの話がなかなか進まないのですが、別の用事がもう一息二息で終わるのでそっちにかかっておるのです。もう少しだ、がんばれ。やれば終わるのだ。

そして、はじめにさっぱり予測していなかったというのが大間抜けなのだが、、、師走は一日中座る間もないほどに忙しい職場だということを最近知りました。 >>続きを読む
タグ:作品
posted by hisako at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話(作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2008年11月23日

イソイマツのマツは待つのマツ?

[雑記(古い)>お話作り日記]
話のほうが進みませんで。ま、ぼちぼち。

今までちょっとばかり気になっていたことが。
前に書いた「年寄り猫と黄金の船」の話。あれ、どうも面白くないなと自分で思っているのです。
あれを書くよりだいぶ前に、イソイマツという名前の猫が出てくる夢を見ました。その名前が忘れられず、イソイマツという名前の猫が出てくる話をいつか書こうと思っていました。で、書きました。
でもねー。じっくり待つということをおぼえなきゃね。もっと面白い話に作れるまで待つべきだった。

ああ、イソイマツ。もしかして、あんたのマツは待つのマツ?

- - - - -
いったん引っこめて書き直そうかなあと思っているんだけど、今読み直したら、うーん、、 >>続きを読む
タグ:お話作り

2008年11月24日

怪談・美人の宿

[その他の話(作品)]
 昔々、ある薄暗い山の中に、古い宿屋がありました。この宿屋には、たいそう美しい女将がいました。ここに泊まった客は皆、宿にいる間中、その美しい女将の事ばかりを考えて、自分がこれからどこへ行くのかを忘れてし… >>続きを読む
タグ:作品
posted by hisako at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話(作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2008年11月24日

「小昔話」をもてあます

[雑記(古い)>お話作り日記]
どうもね、自分でつけた「小昔話」という名前をもてあましてたり。
本物の昔話に混ざりたいとか昔話風のお話に徹したい(?)とかそういう気持ちをあらわしたかったのだけど、個々のお話のタイトルの他に「小昔話」というのがあるとちょっと不便だなあと感じたりしてさ。
どうするかなぁ、と思ってます。いい名前だと思うんだけどさ。←自分で言うか(爆
タグ:お話作り
Kindleストアで販売中です