2007年12月05日

製本1・和綴じに挑戦してみた&物体としての紙の本

[雑記(古い)>手製本日記]
印刷用のを和綴にしてみました。
和綴じ
製本自体は難しいことはないのですが、わたくし何故か力がないので目打ちで穴をあけるのがとても大変で、針を通すのも大変で(ペンチで針を引っこ抜いた)、苦労いたしました。静かに作業したかったもので目打ちを木づちで叩くとかをせずに手でぐいぐいやっていたのでして。それはともかくとしても、不器用ゆえに「キッチリ」いかないのです、角とか、穴の方向とか。化粧裁ちははなから無理なのでしませんでした。化粧じゃなく汚し裁ちになってしまふ・・カッター嫌いー。
実はうまくできるようなら印刷して綴じたやつをネット販売しようか、とか思っていたのだけど、断念。無理。 >>続きを読む
posted by hisako at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>手製本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2007年12月09日

製本2・手製本ということ

[雑記(古い)>手製本日記]
宿題をさぼり続けてはや二ヶ月。学生だったら落第ですな。
たんに怠け心のなせる事で、書くことを何よりも最優先にしようという熱心さに欠けとるのです。
膝はだいぶ回復してきてるので(それと慣れもあるかも)イライラはかなり減りました。
では今はいったいまだ何をしておるのかというと、
えーと、

先日出かけたついでに本屋さんをまわって「ワープロで私家版づくり―編集・印刷から製本まで」を探したのですがどこも在庫切れで、やむなくAmazonで注文しました。本当は中身を確かめて買いたかったのですが、たぶんがっかりすることはないだろうと判断して。 >>続きを読む
posted by hisako at 03:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>手製本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2007年12月20日

膝を気づかってそーっと暮らす

[雑記(古い)>日記]
17日の月曜日まで、そーっとそーっと(?)暮らしておりました。その日に出かける用事があったので、うっかり膝をおかしくしてはいけないと思って。
おかげで無事に用事を済ませることができました。
だからといってもう膝に気をつかわなくていいという事ではないのだけど、ひとまず安心。

そして気がつけば今年ももうすぐ終わり。一年は早い。そして私は今年もどうにもなっていない。
どうする。- -;
posted by hisako at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2007年12月21日

我が家の散髪事情

[雑記(古い)>日記]
髪を短くしてしまうと、どんなに美容院をさぼりたくても三ヶ月が限度かな。それでもさぼりすぎか。
長めにしておいてブローするか結わえておくかで今まで来たので、気がつくと一年以上カットしてない事もよくあった。
うん、美容院苦手なんです。美容師さんとお話しなきゃならないのが。
退屈させてはいけないと思ってなのか一生懸命に話しかけてくれる美容師さんには悪いんだけど、そんなに気を遣わなくてもだいじょぶですーーーーー
ずっと前に行ってた美容院での事。そのときの若い美容師さんもけっこう無理して(?)話をしようとしてくれてたのだけど、 >>続きを読む
タグ:日常
posted by hisako at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2007年12月22日

製本3・製本材料屋さんで買い物をした

[雑記(古い)>手製本日記]
今日、製本材料屋さんをのぞいてきました。
目的は本文を印刷するための書籍用紙と、表紙用の厚めの紙。簡単な製本で自分用にちょっと作ってみたかったのだけど、ついでだからハードカバーに使う背の補強用の寒冷紗がどんなのか見てこよう、それからボール紙とか布クロスとかも見てみよう、と思いつつ。
そしてお店に行ってみたら、初心者の心をひきつける「ハードカバーの製本材料一冊分がセットになってて700円也」がありました。本文用の書籍用紙も入ってるし、材料もひととおり触って見れるし、まあこのセット買ったからって全部使わなきゃいけないわけじゃないし、 >>続きを読む
posted by hisako at 02:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>手製本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2007年12月29日

「年寄り猫と黄金の船」

[その他の話(作品)]
 昔々あるところに、小さな男の子と、お父さんとお母さんと、年寄りの猫が一匹暮らしていました。男の子の名前は孝太郎、猫の名前はイソイマツと言いました。猫のイソイマツは、孝太郎が生まれる前からこの家に飼われ… >>続きを読む
タグ:作品
posted by hisako at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話(作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2007年12月31日

大晦日、手製本と豚の角煮と来年への思い

[雑記(古い)>日記]
ぼさっとしてるうちに(?)大晦日になってしまいました。
今年一年、このサイトに遊びに来てくださった方、お話を読んでくださった方、コメントをくださった方、どうもありがとうございました。
マイペースではありますがこれからもお話作りを続けて行きます。また来年も遊びに来てください、楽しみにお待ちしております。


今年中に一冊ハードカバーに仕立ててみようと思っていたのだけれど、他のこともやりながらのろのろしていたら間に合わずでした。いちおう紙の裏表に印刷して四枚ずつ重ねて折ってのレイアウトで版下を準備して、試し印刷&折って重ねる、というのまでさっき済みました。 >>続きを読む
posted by hisako at 03:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |
Kindleストアで販売中です