2007年04月03日

全文掲載にしました

[雑記(古い)>デジタル日記]
このブログの目的は当初は「お話を半分ほど紹介します、残りは電子書籍で読んでください」でした。
でもその後、全文掲載か半分隠しかで迷うようになりました。

半分隠しにしていた理由は二つ。ここで全文公開してしまったら電子書籍が売れなくなるだろうということ。もうひとつは、著作権にまつわる心配(以前嫌な思いをしたことがあったので少々用心深くなっていました)。
全文掲載したくなった理由も二つ。まず、半分だけなら見せますというのが何となくすっきりしない気分であったこと。そして、全文掲載すれば誰にでも(つまり電子書籍を買わない人にも)読んでもらえるということ。

電子書籍の売り上げは今のところ??なので(買ってください! 笑)、読んでもらえる方法としてはここに全文掲載するのがいちばん確実です。思いがけずコメントを頂けるという喜びもあるし。
半分隠しのもうひとつの心配が残っているのですが、それよりも今はたくさんの人に読んでもらえるようにする方が大事だと考えました。

ただ「せっかく電子書籍を買ったのにここへ来たら中身が全部書いてあるじゃないの」というのも申し訳ない気がするので、電子書籍にまとめる際にはここで公開していない作品を2〜3編加えることにしました。
それにともなって、11編を半分隠しで公開していた「小昔話1」を2編削除し、残り9編を全文掲載に訂正しました。続きを読めずに悔しがっていたそこのあなた(?)、この機会に最後まで読んで頂けたらとても嬉しゅうございます。

- - - - -
電子書籍は、現在はパブーさんにお世話になっております。PDFとePubがダウンロードできます。価格は無料です。作品は別サイト(そだひさこ作品倉庫「インチキ昔話。」)にて、すべて公開しております。
現在の当ブログの概要もご覧ください。2012.6.22追記

2007年04月04日

捜し物(一)

[雑記(古い)>思い出ばなし]
 私は本が好きな子供でした。そのころ本棚にあったのは童話や昔話でした。本棚といっても四十〜五十センチほどの空きスペースに本を立ててあるというだけの粗末なものでしたから、本の数も知れています。ですから色々の本を次々に読むというのではなく、そこにある本を繰り返し読むのが私の読書でした。
 読むだけでは飽き足らず、挿絵に色鉛筆で塗り絵もしました。五粒の豆の絵、中国の菊と女の子の絵、友人のお金を持って逃げてしまった男の絵、水の精やパンの精の絵。色を塗れば絵は綺麗になるはずでしたけれど、塗る前の墨一色の絵の方が美しいように感じられることもあって少し不思議な気がしたのを覚えています。 >>続きを読む

2007年04月05日

捜し物(二)

[雑記(古い)>思い出ばなし]
 「あの客はまったく迷惑な奴だったわ。だけど、お土産のお菓子があんまり美味しかったから、お菓子のこともあのお客のことも忘れられないのよ、悔しいけど。」
 こんなセリフに例えるのが想像しやすいかもしれません。

 三十三歳のとき私は体調を崩し、奇妙な腹痛を経験することになりました。それは普通の生理痛とは明らかに違いました。
 歩行や座るなどのわずかな腹部の振動でも腸に痛みを感じ、お手洗いでは跳び上がるほどの激痛がありました。悪夢のようでした。その期間はじっと横になって一分一秒が過ぎてゆくのを待つしかありませんでした。 >>続きを読む

2007年04月05日

文章を真面目に書くのはしんどい

[雑記(古い)>お話作り日記]
昨日からカテゴリに「エッセイ」を加えました。

作文の本を何冊か読みました。そのなかで「え、そうなの?」と思った部分があったので少し引用します。
実際、本を書くことの最大のメリットは、書いている途中で発見があることだ。あるいは、それまで漠然と考えていたことを、はっきりと意識することだ。「知らないことがあったら、本を書いてみよ」と言われるほどである(教えることも、同様の意味を持つ)。『「超」文章法 (中公新書)』(野口悠紀雄 著)プロローグより
本というとどうしても出版されるものを連想してしまう私には、「本」のところを「文章」とか「論文」とかに置き換えてもらったほうがピンと来ます。 >>続きを読む

2007年04月10日

お弁当

[雑記(古い)>日記]
お話の事を書こうと考えをめぐらせているうちに、書きながら載せて行くというわけにはいかなくなりました。ある程度書いてからそれを見直して、直して、それからでないと、どこへ辿り着くのかわからんようになりそうで。
じっくりまとめさせていただくことにします。

久しぶりに日記。
ちょっと前の話だけれど、ぽかぽか陽気だったエイプリルフールに、お弁当を作ってお花見に行きました。桜もいい具合に満開。さて楽しくお昼ご飯にしよう。いやちょっと待てよ、もしかして…

箸を忘れた!

仕方なく手づかみで食べました。(うそです コンビニで割り箸買いました) >>続きを読む
タグ:食べ物
posted by hisako at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2007年04月12日

ワープロソフトのアウトライン

[雑記(古い)>デジタル日記]
ワープロソフトのアウトライン機能がこれほど便利なものだったとは知りませんでした。

この機能があるのは知っていたけれど、「どこが便利なんだろうか?」と思っていたものだから。
しかし、長いものをきちんと内容をまとめて順序立てて説明するためのものを書かねばならんというときには「ああ、このためにこの機能があったのか!」というくらいにありがたいものでした。沢山のメモを並べて入れ替えたり付け足したりの作業をPCでやっているような便利さ。
おかげでよい収穫がありそうな予感。(予感はあくまで予感である)

だけどおかげで知恵熱が出そうです
げろげろ〜

2007年04月15日

貧乏日記

[雑記(古い)>日記]
疲れた。
疲れた。
疲れた。
ひとやすみすべぇ、茶でも飲むベ。


ワサビ醤油でお刺し身気分、本当はカマボコ(貧乏日記)
タグ:食べ物
posted by hisako at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2007年04月17日

メモ帳は忘れるべからず

[雑記(古い)>お話作り日記]
日曜日にメモ帳を忘れてお散歩に行きました。

こんなときに限っていろんな事を思いつくのだなー。忘れないようにとなえながら(?)帰ってきました。
「跳び箱を宙返りで跳び越える、跳び箱を宙返りで跳び越える…」

作り方をまとめる、に一所懸命取り組んでおるのですが、そろそろ飽きてきました(コラ)
とにかく書きたい事を全部書いてみようと思って本当に色々絞り出して書いてみたら、「結局大事な部分はどれ?」て感じになりまして、それを拾い出してみたら意外に少なくて。
それに初めに考えていた内容では目的には足りないことに気がついて、 >>続きを読む

2007年04月17日

貧乏日記2

[雑記(古い)>日記]
あー続かないだよ集中が。

出来上がればラクができると自分に言い聞かせてどうにか頑張る日々です。
明日も晴れないみたいなのでじっとこもる事にしますか。

卵食うのも勿体ないような気がしてきた(貧乏日記)
posted by hisako at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2007年04月18日

「軽業師」第一稿

[小昔話(作品)]
 昔々あるところに、ひとりの男の子がいました。男の子は誰よりも身軽でした。いつもピョンピョンと何かを跳び越えたり、屋根に登っては宙返りで跳び降りたりしていました。
 他の子どもがまねをして、椅子や犬小屋を跳… >>続きを読む
タグ:作品 小昔話
posted by hisako at 22:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小昔話(作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2007年04月19日

うんと時間をおいてから推敲する

[雑記(古い)>お話作り日記]
昨日まで頑張り過ぎたせいか(?嘘つけ…)昨夜調子がなんかヘン、になって、PCをたたんでそそくさと就寝。
今日も午前中はただ座っていてもなんかヘンなので横になって休憩。
午後は(晴れたし)スーパーのハシゴをして気晴らし。
おかげで調子がもとにもどった。たぶん。

すこし時間をおいてみると、昨日書き上げた「軽業師」がいつもと違う気がします。
話を進めて行くことだけに一生懸命で、かなり余裕がない感じが。遊んでいないような感じが。あんな話なのに、、
いつもは考えながらのんびり書いていたのだけれど、今回はちょいと目的があって「あらすじ」なるものをしっかり書きつけてあったものだから、 >>続きを読む
タグ:お話作り

2007年04月21日

白紙からやりなおす(横着日記)

[雑記(古い)>お話作り日記]
腹減った、砂糖なめちゃえ(横着日記)

作り方のまとめをまとめるのが嫌になって(飽きて)、何日かほったらかして、再開しようにもそのファイルを開く気になれなくて、新規ファイルにつらつらと新しい文章を書きました。
これが良かったみたいです。
やっと自分のペースになってきました。
少しずつですが進み始めています。最後まで辿り着けるかどうかはまだ?のままなのですが、何とかなるように何とかしなきゃ。
タグ:ひとりごと

2007年04月25日

主人公が贈り物を入手するパターン

[雑記(古い)>お話作り日記]
目が覚めてしまった

珍しく作り方のまとめがうまく書き進んでいるので途中でやめられなくなってずっとそればかりやっていたら、神経がたかぶってしまったのか、熟睡できなくなってしまった…
疲れていたし頭もさすがに働かなくなってきたのでゆっくり眠ろうと早めに布団に入ったのに、なんにもならないじゃん

昨日作ってたPDFのスクリーンショット
贈与者と贈り物入手の関係図
これは「ついで」に作ったにすぎないのですが、セリフが笑っちゃうので(?)見せびらかします
(画像クリックで大きいのが見られます)

昔話で主人公が贈り物を入手するパターンの組み合わせ可能例を図にしてみました。 >>続きを読む

2007年04月26日

即席はムリなのか

[雑記(古い)>お話作り日記]
今日もつまらぬ写真を一枚
ノート画像
ノートの絵をPCに取り込みたかったのだが、我が家のスキャナーは旦那の支配下にある。で面倒くさくてデジカメで。こんな絵だからゆがんでもオッケーだし。

お話の作り方作り方と思い続けていたのだけれど、あらためて、? と思うこと。

今まで「作り方」としてイメージしていたのはかなり即席なもので…
ストーリーの枠組み(公式? 型?)があって、そこにパズルのピースみたいに適当に選んだ言葉を入れて行くと適当なお話ができる → いくつもそれを作れば偶然に面白いものができるかもしんない → これならラクしていくらでもお話ができるぞ → だからその「枠組み」をどうやって作ろうか
みたいなものであった。 >>続きを読む
タグ:お話作り

2007年04月27日

「軽業師」第二稿

[小昔話(作品)]
 昔々あるところに、とても身軽な男の子がいました。男の子は、世界一の軽業師になりたいと思っていました。だから、暇さえあれば、いつもピョンピョン、椅子を跳び越えたり、テーブルを跳び越えたり、家の屋根の上か… >>続きを読む
タグ:作品 小昔話
posted by hisako at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小昔話(作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2007年04月30日

パンにカビが

[雑記(古い)>日記]
食パンがカビてました
がびーん

そんな季節になっていたのに気付かなかったぼんやり主婦です
明日からパンは冷凍庫じゃ
タグ:食べ物
posted by hisako at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |
Kindleストアで販売中です