2006年11月01日

圧力鍋のフタはとぶのか

[雑記(古い)>日記]
圧力鍋ほしいなぁ なんてついさっき思いついた事をぼやいてみる(笑
圧力鍋は爆発するというイメージが旦那にも私にもあったりします。でもなんとかして料理を手抜きしたいおいしい煮込み料理を作りたい と思い、まず使用者の感想など読んでみようとアマゾンで圧力鍋を検索してみました。レビューの内容はほぼ予想通り、料理の出来はマル。鍋も爆発することはないようです(安全ナントカというのがついていて、フタが飛ぶような事はないらしい)。
でもおかしかったのが、「圧力鍋は危険でこわいというイメージがあって不安だったのですが…」という記述が多いこと。みんな同じように思っているのだなー。

ん、と、いうことは。
以前は本当にフタが飛びまくっていたのかい??
タグ:料理
posted by hisako at 00:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2006年11月05日

十日後

[雑記(古い)>日記]
満月。

片付けておきたかったあれやこれや。
片付いたようなそうでないような。

自分がいなくなったあとに家族が処分に困るようなものは残しておいてはいけないなあと思ったり。
あれこれやりたいと思っても時間的にも許容的にもできることは限られているし。

若いうちは混沌としてただ不安を感じていたあらゆること、自分という瓶の中に入っている泥水の底に沈んでいて見えないものが何なのか、それが自分でわからない不確かな感覚。
それが歳を重ねるに連れて、物を忘れて行くようになくなってゆく。
どれが大事かなんてどうでもよくなったのか、それとも大事なものというのは自分がそう思うものなのだと思えるようになったからか。 >>続きを読む
posted by hisako at 00:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2006年11月16日

た、

[雑記(古い)>日記]
ただいまー

先日無事に退院してきましたです。
ご心配をおかけしました。
傷跡周辺がまだ痛いのとスタミナがいまひとつ(そりゃそうだ)なの以外はもうすっかり元気です。入院前の自分の日記↓を読んでオイオイって思っちゃうくらい(笑)
でもほんと、退院の日の天気の良さも今の日差しもとても心地よくて、こんな穏やかさがずっと続けばいいなあって感じます。

病室では食事と洗面と着替えのほかはすることがなくて、予想通り時間がたっぷりありましたので、お話が三つ書けました。
普段なら紙にはメモ程度で本文はPCに直接入力しているのだけど、PCは持って行かなかったので全部ノートに書きつけました。 >>続きを読む
タグ:体調
posted by hisako at 15:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2006年11月17日

「ひなたむし」

[小昔話(作品)]
 昔々あるところに、高い塔がありました。その塔のてっぺんの小さな部屋には、窓があって、いつも明るい日がさしていました。そのひなたにはいつも、ひなたむしがいました。
 ひなたむしは、ひなたにいるときはいつも元… >>続きを読む
タグ:小昔話 作品
posted by hisako at 15:58 | Comment(6) | TrackBack(0) | 小昔話(作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2006年11月21日

「とかげのしっぽ」

[小昔話(作品)]
 昔々あるところに、とかげが一匹おりました。
 とかげは日なたでじっとして、体を暖めていました。そして体が暖まったので、自分の家に帰ろうと、チョロロと動きました。
 ところが、それをいたずら猫が見ていました。い… >>続きを読む
タグ:小昔話 作品
posted by hisako at 14:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小昔話(作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2006年11月24日

「黒雲に乗ったさるがみ」

[小昔話(作品)]
 昔々あるところに、兄さんと妹と三毛猫が仲良く暮らしていました。
 あるとき、兄さんが町へ出かけることになりました。兄さんは妹と三毛猫に留守番を頼みました。そして言いました。
「もし、黒雲に乗ったさるがみがや… >>続きを読む
タグ:小昔話 作品
posted by hisako at 12:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小昔話(作品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2006年11月24日

咀嚼

[雑記(古い)>日記]
水をごくごく飲めるようになりました。

一昨日あたりまでは、あくびをすれば傷のあたりが痛い、のみ込めばまた傷のあたりが痛い、上を向いてうがいができない、でした。おかげで普段はろくに噛まずにかき込んで食べていたのに、少しずつよく噛んで食べるようになっておりました(これはこれで良いことだけど)。
それが昨夜は、ご飯を食べるのが昨日よりラクだなあと感じ、水を飲むのも普通に飲める…
この、回復の変化の瞬間はいつだったんだろうと思うと不思議なような、その瞬間を感じ逃した(?)のが惜しいような、妙に残念な気持ちになっていたりします(笑) >>続きを読む
タグ:体調
posted by hisako at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |

2006年11月28日

欲張っても全部はできない

[雑記(古い)>日記]
一週間ほど前のとかげの日記にちょっと後ろ向きなことを書いてしまって、あとでこっそり削除しました。
お話と一緒に変なこと書くと、お話を読み返すたびにそれも読むことになって余計な感情が生まれてしまっていかんのです。

まだ痛みが残って疲れていたときだったので、思うように動きまわれなくてがっくりしていたせいかな。
「やりたいと思ってもできることって本当に少ないものなのかもしれん、と感じます。欲張っても全部できなくてストレスになるんだよね。こんなときだからそう思えるのかもしれませんが、欲張らないとずいぶん気持ちがラクなような気がします。」
なんてことを書きました。 >>続きを読む
タグ:思うこと
posted by hisako at 22:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記(古い)>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする |
Kindleストアで販売中です